4月
2017

V字ラインの婚約指輪の特徴

唐草模様のデザインのクロッカスはカーブがとっても綺麗でエンゲージリングでも人気があります。

終わりのない愛情を象徴しているようなデザインです。

ブライダル専門店でも売れ筋です。

センターダイヤモンドも目立ちます。

エンゲージリングを探したいならば、じっくりと相手の女性と相談して決めたいですね。

個性的なデザインならばV字ラインのものもいいでしょう。

ここでは、《V字ラインの婚約指輪の特徴》についてご紹介しましょう。

★V字ラインのデザインはセンターにひねりを加えています。

これがストレートラインと違うところです。

またS字よりも指を長くシャープに見せてくれる効果が期待できます。

シャープなデザインですから手の水かきも目立たなくなります。

左手をステキに見せてくれます。

V字のリングは角度によってもイメージが違います。

角度がついているとシャープでクール。

緩やかな角度だとやさしい雰囲気を出せます。

★あまりにV字ラインを強調するのは注意

強調しすぎるとアーム部分細くなり、逆に指が太く見えます。

これは注意しておきましょう。

ある程度アームの太さがあるエンゲージリングを選んでください。

★V字ラインは女性的なデザイン

S字のエンゲージリングよりも指を長く細く見せるメリットがあります。

女子力を挙げることができます。

一般的なストレートラインやクロッカスとは違うデザインの婚約指輪を探しているならばV字ラインを検討するのもありでしょう。

男性がサプライズを狙っているならばこっそりと彼女に好みを聞いておきましょう。